ロングセラー車種 スズキ・ワゴンRを大調査

スズキの魅力的な車種

スズキが開発、販売に力を入れている車種は軽自動車です。

そのラインアップは他のメーカーに比べてかなり充実しています。
その中からまずはアルトエコですが、最大の魅力はその燃費性能です。

1リットル当たり33.0キロというハイブリッド車並みの低燃費です。

そして価格は最安グレードで90万円ほどと、かなりお手軽です。

ちょっとしたお出かけやお買い物程度であれば、十分に役に立つことでしょう。

続いては、コマーシャルで良くみかけるスぺーシア。アルトエコよりも居住性に優れ、後部座席をスライドできるなど、使い勝手が非常に良い車です。

それでいて、燃費は1リットルあたり29.0キロと、燃費性能も優秀です。

車両価格は最安で120万円台となっています。
乗り降りがしやすく、荷物もしっかり積める便利な車で、デザインもおしゃれで可愛らしいものになっています。
次はワゴンRについてです。

ワゴンRは男性が乗っても違和感のないカッコ良いデザインになっています。
こちらも居住性に優れ、燃費は1リットルあたり28.8キロと低燃費。カラ-バリエーションは6種類あり、自分好みの車に仕上げることができます。
車両価格は最安グレードで110万円台とかなりお安くなっています。
また、ワゴンRにはスティングレーという別の車種があります。
こちらはエクステリアに高級感を出した洗練された仕様になっています。
カラーはレッドパールやホワイトパールなどがあり、普通の軽自動車では、もの足りないという方のための車種です。

このようにスズキには、大変魅力的な車種が揃っています。

関連情報