ロングセラー車種 スズキ・ワゴンRを大調査

スズキは女性向きの車種が多いメーカー。

スズキの車種は軽四のイメージが強く女性向きです。

なぜ軽四のイメージかというと、私が思うに、他のあるメーカーの軽四と共存しているからではないかと思います。
実際に他のメーカーに比べ小ぶりな感じの車種が多く可愛らしい感じです。

スズキは女性に人気のあるメーカーではないかと思います。

何となく昔からコマーシャルで可愛らしい可憐な感じの車を発表しているのを見るとスズキだったりするので余計にそんな感じがあります。
色も可愛らしく女性向きではないでしょうか。軽四の魅力ですが、可愛いだけでなくて、運転もしやすいです。

それはやはり女性がそう思うのだと思いますが、小回りが利くところです。

ただちょっと嫌なのはそんなにスピードを出していなくてもスピードが出た感じのところがあります。
エンジンが小さいからです。

それと維持費が安く済みます。
それが一番の魅力ですね。税金は普通自動車と一けたも違いますので、そこからして違います。

経済的な目を向けましたが、車と云えば一番気になるのは、安全性です。

最近の軽四は安全性に優れて造られているそうなので、以前の様に、軽四だから危ないという事もなくなりました。
でも、事故の時の安全性なんて、事故を起こした時点で安全ではなくなりますので、あくまでも自分の体を守れるかというところです。

それ以前の事も大切で、事故が起きにくいようにバックモニターをつけるとか、分からない道も運転に集中できる様にナビをつける等、対応すればもっと安全かと思います。
ところで私は思うのですが、そんなに大きな車に拘りがなければ、女性は軽四に目を向けてみるとお洒落ではないかと思います。
しかし軽四も安全になってきたとは言え、どんな車も、運転すれば被害者にも加害者にもなる乗り物です。

ですから気をつけて運転しましょう。