ロングセラー車種 スズキ・ワゴンRを大調査

気になるスズキの車種のソリオ

スズキといいますと軽自動車のトップメーカーという印象が強いと思います。
人気の車種も多く、軽自動車を購入しようと思う方はほとんど選択肢にスズキが入るのではないでしょうか。
しかし、軽自動車だけがスズキの車種ではありません。普通乗用車でもスズキは良い車を販売しています。
世界的にみてもスイフトなどは有名で海外でも走っている姿を見たことがある方もいるかもしれません。スズキの普通乗用車の良さというものは、やはり軽自動車からの技術が生きている点ではないでしょうか。特にコンパクトな車には軽自動車の生産から得た知識が展開されているように感じます。

スズキの普通乗用車の車種の中でも特に日本の交通事情に合っているのがソリオではないでしょうか。ソリオはもともとワゴンRソリオという名前で生産されていました。
これはその名前が示すようにワゴンRの部品を使用して生産された車でした。
見た目はワゴンRをそのまま大きくした感じですが、当然価格的にはお買い得でしたのでセカンドカーとして購入しやすい車種であったと思います。
しかし、現行ソリオは設計から新型車として考えられていて、先代とは完全にコンセプトが異なります。
特に広い室内とスライドドア、低燃費のエンジンの採用によってファーストカーとしても十分な車となりました。
特に小さいお子様がいる家族にとってはおすすめの車ではないでしょうか。家族で遠出も可能で、奥様が買い物にも行きやすい車というのは少ないのではないでしょうか。