ロングセラー車種 スズキ・ワゴンRを大調査

スズキの売れ筋車種、スぺーシア。

スズキの売れ筋車種といえば、スぺーシアです。

軽自動車でありながら、室内長は2215ミリと、かなりの大空間。大人4人で乗っても狭さを感じませし、赤ちゃんのおむつ換えやお子さんの着替えもラクにできます。
また、リヤシートは左右が独立しており、それぞれがスライド可能です。

シートを倒せば、自転車も立てたまま乗せることが可能です。

収納スペースも十分。両側スライドドアやステップもありますので、小さなお子さんでも乗り降りがラクにできます。
視界も広く、運転しやすい車でもあります。

そして、燃費性能ですが、1リットル当たり29.0キロと低燃費。これはアイドリングストップ機能とエネチャージというシステムによるものです。

アイドリングストップは時速13キロ以下になると発動し、停止してからハンドルを動かすか、ブレーキを離すと解除されます。
エネチャージとは、減速時に発生するエネルギーから発電し、それを充電。その充電された電力をオーディオやメーターなどに利用し、発電によるガソリンの消費を抑えるというものです。

また、それによりエンジンへの負担が減りますので、加速もスムーズになります。

カラ-バリエーションは7種類。外装も内装も可愛らしいデザインで、性能、ルックスともにまさに女性の願いをかなえる車に仕上がってします。
価格は最安グレードで120万円代からと、オトクです。

エコカー減税対象でもありますので、初期費用も抑えられます。

関連情報